人生の晴れ舞台に!伝統的な神前式で式を挙げませんか?

手を繋いでいるカップル

神前式の特徴は?

東京のカップルも選ぶことが増えてきている神前式は和装のイメージが圧倒的に強いのですが、神前式の特徴はそれだけではありません。神前式にはどんな特徴があるのでしょうか。神前式について知りたい人はぜひチェックしてみてください。

伝統的な挙式スタイル

景色を眺めるカップル

多くの女性が憧れているであろう結婚式。幼い頃からずっと憧れているという人も中にはいるのではないでしょうか。
華やかで美しいウェディングドレスを着て、自分が選んだ大切なパートナーと一生を共にすると誓い合う結婚式は想像するだけでも幸せな気分になります。
この結婚式、今ではチャペル式が一般的になってきていますが、日本には伝統的な挙式スタイルがあります。
人生の晴れ舞台であり、新たな幕開けでもある結婚式は日本の伝統的なスタイルを選んでみませんか?

日本の伝統的な挙式スタイルが神前式です。
神社に祀られている神様の前に、二人の結婚を誓うというスタイルで、神社挙式ともいいます。
神前式では神社挙式という呼ばれ方もあるように、教会ではなく神社で式を執り行います。
神前式の元々の起源は古くは室町時代にまで遡り、当時は3日ほどかけて結婚式が行われていたといわれています。
現在のような神前式の流れが完成したのは明治33年に大正天皇が東京大神宮、当時は日比谷大神宮で挙げた結婚式だとされています。

神前式ではウェディングドレスではなく、白無垢を着ることになります。
そのため、和服を着たいというカップルが神前式で結婚式を挙げることも増えてきているようです。
結婚を考えている人も、結婚することになったからどんな結婚式にするか考えているという人も、東京の神社で神前式を執り行いませんか?

テーブルにつく男女

神前式の魅力は?

東京の神社でも神前式は挙げられていますが、神前式の魅力は一体どんなものがあるのか知りたい方もいるのではないでしょうか。神前式にある3つの魅力となるポイントをお教えします。

PCを見ているカップル

神前式に必要な費用は?

日本の伝統的なものはお金がかかるイメージがありますが、神前式はどれくらいの費用が必要になるのでしょうか。神前式の費用についても調べましたので、東京で結婚を考えている人は忘れずにチェックしておきましょう。

仲がいいカップル

「人生の晴れ舞台に!伝統的な神前式で式を挙げませんか?」の最新記事はこちら